院長の独白

2015.08.11更新

よろしくお願い致します!

投稿者: みやもと矯正歯科医院

2013.01.24更新

先日、小学生のお子さんを連れて来られたお母さんから、「ここへ来る前に別の先生に診てもらったんですが、この子を治すのにこんな取り外しのできる装置があります。、これがこの子に合えばいいですが、もし治ったらラッキーですね。」と言われたのですが、どうお考えですか。と聞かれました。聞いた瞬間、(また出てきた、可撤式装置)と思いました。おそらくこの先生は一般歯科の先生で、経営のため自費治療を広げようと考え、一般歯科の先生対象によく行われている可撤式矯正装置のセミナーを受けに行き、この患者さんに治るかどうかわからずに勧めているのだろうな、と考えました。「この子に合えばいいのですが、」というくだりは、この装置がこの患者さんの歯並びを治すのに効果があるのかどうか、この先生はわかっていないのではないかと思われ、「もし治ったならラッキー」との賜ったくだりは、この人は本当に歯科医師としての見識をお持ちなのかどうか、疑わしくなってくるレベルではないかと思われます。治療を施して治るかどうかわからない、また治らなかったら次の治療法を持っていない、その程度の知識と技術でよく人様の子供の治療をするなと、あきれてしまいます。世間一般の常識から考えれば、治療という行為は、患者さんに肉体的、精神的、また経済的(特に自費治療では)に負担をかけるわけですから、その負担に対する治療の効果を十分に考えて、私たち歯科医師は患者さんに説明しなければならないと考えます。
 診療室の雰囲気にのまれずあくまで冷静に話を聞き、おかしいと思えば専門医のいる医院を受診してください。どうかスマートな患者になってください。大切なあなたのお子さんのために。

投稿者: みやもと矯正歯科医院

2012.08.20更新

投稿者: みやもと矯正歯科医院

2012.08.19更新

投稿者: みやもと矯正歯科医院

2012.08.18更新

投稿者: みやもと矯正歯科医院

2012.08.17更新

投稿者: みやもと矯正歯科医院

2012.08.16更新

投稿者: みやもと矯正歯科医院

2012.08.15更新

投稿者: みやもと矯正歯科医院

2012.08.14更新


永久歯より大きい乳臼歯、乳犬歯の隣り合う面を削ってできた空隙を、前歯部に集め、前歯を並べています。この場合、歯列を拡大する必要はありません。

投稿者: みやもと矯正歯科医院

2012.08.13更新


初診時、上の左右犬歯の納まる場所がない状態です。このまま放置すると八重歯になります。治療では、上大臼歯を後ろに移動し場所づくりをして永久歯のかみ合わせを完成しています。大臼歯に書かれている線は術前後で同じところに書かれています。上下の線の関係に着目してください。

投稿者: みやもと矯正歯科医院

前へ
  • みやもと矯正歯科医院 Facebook
  • みやもと矯正歯科医院 Official Site
  • 成人矯正サイト みやもと矯正歯科医院